オリンピックが開幕し、盛り上がっている今日この頃だが、オリンピックってそもそもアマチュアスポーツの世界的祭典だったと思うのは自分だけだろうか。テニスやゴルフまでもがオリンピックの対象競技になっているが、なぜプロスポーツの代表格みたいな種目までオリンピックなのか。
次回の開催は東京だが、開催地エントリーはどこの国も血眼になっている。その都度IOCのお偉いさんが来て精査してその結果開催地が決定する。開催地に決まれば莫大な費用がかかるが予想される経済効果も絶大なのだろう。
現在開催されているブラジルもその華やかさと裏腹に開催そのものに今も反対の気持ちがある国民が少なからずいる。そんなお金があるならば自分たちの仕事に回せ!という気持ちなのだろう。
もっと純粋にスポーツの祭典としてお金も最低限ですむようにしたらいいと思う。開催地はいつも同じ場所でやればいいんじゃないのかな。例えばアテネ。
アテネならば「スポーツの聖地」のイメージもあるし、そもそもここがオリンピックのスタートは場所なんだし。
あまりにもお金や利権や国が関わっている今のオリンピック事情はあまり好きではない。もっと純粋さを求めてほしい。せめて、スポーツくらい。イクオスの楽天価格

ツアーがまとまるとさいしょに調べるのが、宿や観光地ではなく、故郷食道楽をさがす僕ですね。

前は専ら、その場所の銘品物、食道楽人気ショップばっかりでしたが近頃は、お話を決め、そのお話の食い道楽を勧め月日・腹積もりを立てている。

こういう辺りは、その場所のベーカリーさん、回転寿司、タイ焼き・大判焼きにハマり食道楽マップを小脇に調べし、何を食べようかな~とおもえわらっている。

海のない街路なのに、想定外にうまい回転寿司屋さんがあったり、
探していたショップのそばに 嬉しいショップがあったりと観光ガイドには掲載していない強味いっぱいの何となくおもしろくのぼる事があります。

観光ナビゲートに掲載してあるショップは、何しろツーリストばかりになるが、故郷のベーカリーさん等は、故郷の者と触れあえて、お勧めです。イートインスペースがあればきっちり試用しています。

その場所の人気銘菓も相応しいだが、
日保ちやるパンを買ってもどって、旅先ため帰宅して家庭でたべるのも、旅行の経験にすばらしいですなよ。

うちはそのまま 帰宅したらアッという間に買い付けしたパンをフリーズ留置して以後日にたべ、又 嬉しかったツアーに浸んでます。

吾輩の大大好きを ツアー隅っこでみとめる旅行も良いですなよ。
少し前は、シューマイさがし・拉麺にこっていました!小澤康二をネタバレ御免でレビューしました

歌は前々から好きではあったのですが、自ら積極的に聴いたり唄ったりするか?と言われたら答えはNOでした。
しかしある時、自分自身色んなことに疲れてストレスが溜まって、辛いときに、テレビから流れてくるとある曲を聴いて、ため込んでいた物が一気に壊れたのです。
涙がとめどなく流れ落ち、泣いて泣いて思いっきり泣いたあと、何だか気分が幾分か軽く感じました。
それから音楽ってなんて凄い力を持っているんだ!と気づき、ウォークマンにいれておいた自分が好きな歌手の方の歌を久しぶりに色々と聴いてみたのです。
曲によって気分が乗る曲もあるし、逆に今の自分にそっと寄り添ってくれる曲もあって、一つ一つそれぞれの歌から色んなパワーを貰うことができました。
聴いているうちに聴くだけじゃ物足りない、唄いたい!と私も思うようになり、今では私も一緒に歌ったりしています。
唄うとさらに心の錘が軽くなるんです。唄っている時・歌を聞いているときは楽しくて楽しくて仕方ありません。
一人カラオケも当分は止められそうにありません。スパーキー佐藤が返金を受け付けているらしい